清水PUERTO.S.C


PUERTOクラブ紹介







親子サッカー企画の1コマ
大阪のクラブ 登美丘Jr.FCとの交流会の1コマ

私達、清水プエルトサッカークラブは30数年活動してきた清水小サッカースポーツ少年団を

発展的解散し、日本サッカー協会が推進する「地域クラブ」として静岡県静岡市清水区(旧清水市)

に平成18年度より発足したサッカークラブです。

当クラブではチャイルドからシニア年代まで各カテゴリーにチームを保有し、生涯スポーツとして

サッカーをこよなく愛する者たちが地元の地域から結集した団体です。クラブの主な活動は小学生

(+幼稚園児)のサッカーの指導と共に、挨拶ができる、人の話が聞ける、自立心を養うなど少年

健全育成に力を入れています。

組織についてはU-6・U-12・U-15・セレソン・小学父親チーム・小学母親チーム・中学父親チーム

の各カテゴリーの代表者を始め、事務局・運営部・審判部・指導部を配し、クラブスタッフによる

運営体系になります。従ってU-12以下(幼稚園児・小学生)の活動に関しては基本的にクラブスタ

ッフが行いますので、保護者が全ての運営を担う少年団とは形態が異なり、従来より懸念されてきた

保護者の人的負担を軽減することにより「サッカー好き」な子供達に良い環境を作ることを目的とし、

時代に適応した地域クラブを目指しています。

また、様々な大会へ出場するため、日本サッカー協会や静岡市スポーツ少年団への登録も行い、安心・

安全に活動するために不可欠なスポーツ傷害保険の加入もしております。

練習会場は基本的に清水小学校のグラウンドになりますので、この機会にうちの子もサッカーを良い

環境でやらせてあげたいとお考えの方は、クラブ活動方針を一読頂き、募集案内に掲載された練習日に

グラウンドまでお越し下さい。経験豊富な指導スタッフが個人差の激しい年代に相応しい指導をしてい

ます。



OB近影(2018年1月1日)
修了式のワンシーン(2015年度)